インスタグラムの本質はファッションである

インスタグラムを本腰を入れてやるようになり、約3週間ぐらいたっただろうか。

フォロワー数は10%増加したが、その要因を分析してみた。

1.インスタの本質はファッション

インスタグラムは若い女性が利用している。若い女性は毎日、延々とファッションのことばかり考えているのだ。

男性は性クスのことを考える回数だけ、女性は靴のことを考えているのだ。

2.写真の賞味期限

投稿した写真には賞味期限がある。それは24時間だ。

どれだけ頑張っても24時間後にいいね!がつくことはない。

言い換えると24時間以内にいいね!をいくつ獲得できるかが勝負である。

3.ハッシュタグの重要性

Twitterが拡散のSNSなら、インスタグラムは非拡散のSNSである。

インスタグラムはハッシュタグがコミュニティー的な役割を果たしており、どのハッシュタグをつけるかでいいね獲得数が全く異なってくる。

1投稿に対してできれば10個以上のハッシュタグが必要である。

実感として、女性からいいねがつきやすいハッシュタグと、そうでないものを見極めることが需要である。

おすすめは #ginza #salada などである。

4.花は数字を取る

いいねを効率よく稼ぐには、花の写真を投稿するのが良い。

フォロワーに花束を送る気持ちで花の写真を送る。

そのようなGiver 精神が新たなフォロワーを呼び込むのだ。

5.ラーメンは投稿してはならない

男性がやりがちなラーメンの投稿。これは見栄えがよくない。

できるだけ女性ウケしそうな食べ物を投稿するべきなのだ。

サラダの写真はハッシュタグをつけまくればそこそこいいねが集まる。

6.インフルエンサーをフォローしても全く参考にならない

インフルエンサーの投稿を真似しても、全くいいねはつかないのだ。

なぜならば既に信者が多数おり、例えばハンバーガーの写真を1つ投稿するだけで、

いいねが1000個つくのだ。これを無名のアカウントがやっても、せいぜいデブのおっさんがいいねを押すぐらいだろう。

7.連投はしてはならない

フォロワーはBest of the Best の投稿を求めるのか、連投するとフォロワーは減る。

複数の良い写真が撮れた時、日にちをずらして投稿することを推奨する。

8.女性ウケする写真とは

女性ウケする写真は、はっきり言ってインスタ映えする場所で取ることが全てである。

こちらのnoteに書いているので、参照されたし。

上記が今日までの発見だ。

ちょっと高いけど、こちらの本も参考になるから読んでみるといいでしょう。

できる100の新法則 Instagramマーケティング できる100の新法則シリーズ

コメントを残す