インスタ撮影のテクニック:ちょいズラす

素人の写真はほとんどが日の丸構造で撮影されています。

日の丸構造とは被写体をフレームの中央においている構造です。

1

この構造ではなかなか雰囲気のある写真ができません。

味のある写真を撮るには、被写体を中央から少しズラすと良いでしょう。

5

上記の写真は被写体の女性を中央におかず、やや右にズラすことでかなり雰囲気がでてきます。

更に日傘で目を隠すことにより、ミステリアスな感じがグンと増しました。

コスモス畑に潜む妖艶な女性の完成です。

2

このちょいズラし法は男性の写真でも有効です。

もしあなたのペアーズの写真が、日の丸構造をしているのなら、

それは50%ぐらいは「いいね」を機会損失していることを意味します。

言い換えると、日の丸構造のプロフ写真をやめるだけで、ペアーズの「いいね」は2倍になります。

このちょいズラしの秘技は、当然ならが人間以外にも当然有効なのです。

インスタのプロであるシンガさんだけが知っているフォトテクニックである、ちょいズラしの法則をマスターして、あなたのインスタ能力を向上させましょう。

4

蓮の葉をちょいとズラして撮ると印象が全然ちがってくるのです。

 

IMG_2705

線路もちょいズラすと雰囲気が格段によくなりますね。

インスタグラムで撮影スキルを付けたいひとはシンガさんをフォローするが最適ですよ。

https://www.instagram.com/singa931/?hl=en

知らんけど。

 

 

コメントを残す